ストレスが現れる顔の肌

「男は敷居を跨げば七人の敵あり」という諺があるように、
男の仕事とストレスは切っても切れない関係があります。

 

そして、肌とストレスにも・・・
体の中でも特にデリケートな顔の皮膚には、ストレスの影響がとても現れやすいのです。

 

精神と肉体は思っている以上に密接な関わりがあります。
精神的なストレスを受けると、体を戦闘モードに向けるために、
健康な時と比べてホルモンバランスが変わるのです。

 

ホルモンは体の各器官に影響を与える分泌物の総称で、男性ホルモンだけでなく、たくさんの種類があります。
ホルモンの分量のバランスが崩れる事によって肌の状態が変わり、ニキビや肌荒れの形で表れるのです。

 

 

戦う男の男性ホルモンが皮脂を作る

分かりやすいのは何度も出てくる男性ホルモンで、
これはストレスにより増える性質がある上、皮脂を分泌する役割があります。

 

つまり、ストレスにより、結果的にニキビの原因となる皮脂分量が増えるのです。

 

生活する以上、仕事のストレスからは逃げられません。
しかし、ストレスは当たり前とあきらめるだけでは何も解決しません。
仕事ができる男は、ストレス解消もできる男であり、それはニキビのできない男につながるのです。

 

簡単なストレス解消

ストレス解消の為に、趣味を持つことやスポーツを楽しむ事はとても大切です。
しかし、それができないほど仕事が忙しいということもあるでしょう。
そんな時は仕事場や家でのちょっとした休息時間を充実させるように心がけてみましょう。

 

疲れが溜まる前に意識的に休憩を取る事はもちろんのこと、
短い時間でも、よりリラックスできるような工夫をしましょう。

 

例えば、仕事場でのティータイムや家での入浴剤選びにこだわってみたりしてもよいでしょう。

 

スポーツをする時間がなければ、通勤中に胸を張り、
酸素を多く取りいれることを意識しながらのウォーキングは自律神経を整え血流をアップさせます。

 

そんな生活習慣の細かい工夫の積み重ねが、ニキビの改善につながるのです。