大人の男ニキビはこれが原因

思春期の男ニキビは、
第二次成長を引き起こす男性ホルモンの分泌により、皮脂が過剰に作られるためです。

 

これは、男性であれば誰でも避けては通れない道であり、世界中で共通の悩みですね。

 

では、第二次成長が終わり、
男性ホルモンの過剰な分泌が落ち着いた大人の男性に、なぜニキビができるのでしょうか?

 

ホルモンバランスの乱れ

大人でも不規則な生活等により、ホルモンバランスが乱れる事があります。
これにより、思春期と同じように、ホルモンの働きにより、皮脂の過剰な分泌を引き起こすのです。

 

ホルモンバランスは、現代社会に暮らす男性にとっては乱れがちになる要素が多いのです。
出来る限り規則正しい生活でストレスを貯めないようにすることが大切になります。
男性ホルモンとニキビの関係はコチラ←

 

生活習慣と肌の健康

思春期と大人の社会人にとっての大きな違いは、
大人の方が生活習慣が乱れがちということです。

 

 

仕事で忙しいのが当たり前で最優先の課題ーとなると、
まずしわ寄せがいくのが、運動の時間や余裕を持った食生活。

 

 

そして仕事自体のストレスや夜更かし等、仕事を優先する為に、
体に悪い事が多いのが大人の社会人なのです。
疲れとストレスによるニキビ原因はコチラ←

 

こういった状態は、ホルモンバランスを崩すだけでなく、体の新陳代謝の機能を弱めます。
新陳代謝が弱まれば、剥がれ落ちるべき古い皮膚がそのまま肌にとどまり、
毛穴の周辺で固い角質となって皮脂を出にくくするのです。

 

 

大人だからこそ管理できる大人ニキビ

生活習慣と密接に関わる大人の男ニキビですが、
逆に言えば大人であるからこそ自己管理できるはずです。
ニキビを防ぐ理想の生活習慣はコチラ←

 

仕事が忙しいなどと言い訳するばかりでは、いつまでたってもニキビはよくなりません。
大人だからこそ、自分の生活を見つめ直し、知識を活かして自分なりの対策を取っていけるのです。