簡単に野菜を食べる為のニキビ改善レシピ

「バランスのよい食生活を」というのは簡単ですが、
実践するのは難しいですし、またできているのかどうかも判断しにくいものですね。

 

そこで、家で作る男飯として、簡単で調味料も少なく、
ニキビを改善するような栄養を考えた料理をご紹介します。

 

 

それは、「肉野菜炒め」です。
肉野菜炒めは、必須アミノ酸のバランスに優れた肉と、
ビタミンを多く含む緑黄色野菜を一皿でバランスよく摂れるメニューなのです。

 

 

その上、フライパン一つで10分もあれば作れる簡単さ、洗い物の少なさ、
素材が変わっても美味しさが変わらない応用力など、
ニキビに悩む男の自炊料理としては覚えて損はない一品です。

 

 

男の肉野菜炒め

 

材料(1〜2人分)

 

・豚のこま切れ 150g
・ブロッコリーとピーマン 豚と同分量程度
・生姜 1片
・日本酒 100cc
・ごま油 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・めんつゆ 50cc
・レモン汁 小さじ1

 

手順

1.生姜を細切りに、ブロッコリーを一口大に、ピーマンの種を取り、細切りにする。肉に塩を振る。

 

2.テフロン加工のフライパンを弱火にかけ、ごま油を温めて生姜を香りが出るまで炒める。

 

3.豚のこま切れをそのまま入れて炒める。

 

4.色が変わったら肉を取り出し、野菜を入れて油が絡むように炒める。
(その際脂が多いようであれば、キッチンペーパーなどで軽くふきとる)

 

5.野菜表面に照りが出たら日本酒を入れてふたをして中火で蒸し上げる。

 

6.お酒が消えてきたら、調味料を入れて炒め、よくからまったら出来上がり。

 

 

レシピのポイント

ニキビに効くポイントは、レシピにこだわらず何でもよいので緑黄色野菜を使うこと、
ビタミンB群のたっぷり含まれた豚肉を使うこと、最低限の油で炒めて肌によい日本酒で蒸すこと、
刺激物であるニンニクや香辛料を使わないことです。

 

 

また、料理自体としてのポイントは、強火で炒めきるのではなく、
蒸し炒めの調理なので、焦げる失敗が少なくなることです。
料理に慣れない男性でも失敗しにくい作り方になっています。

 

この材料にこだわらず、
肉と野菜をバランスよく食べられるような料理を自分なりに探してみると楽しいですよ。